FX投資とその心得について

FXは「ForeignExchange」の略であり、日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」といいます。

名前のとおり外貨を使った投資手法で、近年人気の投資でもあり副業でもあります。為替相場が開いている平日のほぼ24時間に、自分のパソコンやスマートフォンを使って取引できるため、家事や仕事に忙しいサラリーマンや主婦も個人投資家として参加しています。


そして驚くべきことに、必ずしも金融や経済、投資に関わる専門的な知識や学歴がなくても大きく儲けている投資家がいる点に、誰もがFXで大金持ちになれるチャンスを期待させます。

この数年でFXの投資家のコミュニティは大きくなり、FXのセミナーや情報サイトが増え、初心者でもトレードに関する勉強がしやすくなりました。そのような魅力にあふれていますが、大切なことは情報を得ることよりもその心構えにあります。

それらは以下のとおりです。
・為替相場の予想は一致しないことが多いし、未来のことは完璧に予想できない。



それを踏まえた上で相場予想を参考にすること。・取引をする際は必ず損切り注文を入れること。

・原則としてナンピン、塩漬けにしないこと。

(ただし、スワップ獲得のための長期保有を目的にしている場合は例外)・負けの取引をした場合は必ず反省すること。

@niftyニュース情報はこちらです。

・投資に使うお金は資産の30%前後に抑えること。
もし損失が大きくなった場合、それを超えるような証拠金の追加はしないこと。



以上と守ると、大きい失敗をすることなく、長期的に大きい利益が生み出せるはずです。

top